【モンベルを意識・・・】3段階の高さ調整可能なキャンプテーブル DODキャナリーテーブル・モンベルと比べてみるっ【キャンプ道具】

オススメ 欲しかったポータブル電源、ふるさと納税で手に入れてみないか!?!【キャンプ ポータブル電源】

こんにちは、温泉しゃぶしゃぶです。

DODから新登場のジミニーテーブルの進化版キャナリーテーブル。

んおぉぉ

ますますモンベルのマルチ フォールディングテーブルやないかい!

ハイ、ロー、お座敷の高さ調整可能って!

ハイローザシステムを思わせる仕様。

地味に良いから、かなり良いに進化したキャナリーテーブルをモンベルのマルチフォールディングテーブルと比較しながら紹介したいと思います。

関連記事 見たら絶対欲しくなる!モンベルのマルチフォールディングテーブル【キャンプ道具】

関連記事 地味に良い、と言うかスゲー良いDODジミニーテーブル【キャンプ テーブル】


DOD キャナリーテーブル KYANARY TABLE

かなり良いからかキャナリーテーブルw

相変わらずのグレイトな名前センスの発揮です。

ジミニーテーブルの高さ調整可能バージョンとしての登場です。

サイズはMとLがあります。

何と言っても高さは3段階!キャンプスタイルや椅子に合わせて高さを変えられるのが魅力です。

見た目も機能もモンベルのマルチフォールディングテーブルを意識した作り。

これは比べるしか無いでしょう!


スペックを比べます

まずはデータから比較します。

キャナリー
テーブルM
マルチ
フォールディング
テーブル
キャナリー
テーブルL
マルチ
フォールディング
テーブル ワイド
カラーウッドオーク
(OAK)
ウッドオーク
(OAK)
サイズ W94.5cm
D60cm
H21/42/56cm
W71cm
D70cm
H39/54/67cm
W120cm
D60cm
H21/42/56cm
W71cm
D70cm
H39/54/67cm
収納
サイズ
W73.5cm
D10cm
H32cm
W70cm
D17cm
H11cm
W80cm
D10cm
H32cm
W70cm
D17cm
H11cm
重量
付属品含む
6.3kg2.83kg7.5kg4.49kg
材質
天板
天然木
(ブナ)
メラミン樹脂
グラスファイバー
ポリプロピレン
天然木
(ブナ)
メラミン樹脂
グラスファイバー
ポリプロピレン
材質
脚部
アルミ合金アルミニウム合金
スチール
アルミ合金アルミニウム合金
スチール
耐荷重10kg30kg10kg30kg
付属品キャリーバッグ
ストレージメッシュ
スタッフバッグキャリーバッグ
ストレージメッシュ
スタッフバッグ
価格
税込
14,300円16,390円17,600円21,450円

リンク DOD キャナリーテーブルM

リンク DOD キャナリーテーブルL

リンク モンベル マルチフォールディングテーブル

リンク モンベル マルチフォールディングテーブル ワイド


比較1 天板

天板サイズはキャナリーテーブルの方が若干広めです(Lサイズはワイドと比較)

天板の材質はキャナリーテーブル天然木に対しマルチフォールディングテーブルはメラミン樹脂、グラスファイバー、ポリプロピレン製

この辺は質感や色の好みではっきりと好き嫌い分かれそうですね。

DODファンなら天板のウサギロゴはたまらない魅力。

また資材の違いは重さにも影響しています。

軽量なものを求めるならモンベルの圧勝になります。


比較2 重量

天板で比較した通り、素材の違いで大きく重量が違っています。

モンベル軽っ!

3kg以上も差があります。

ただ、やっぱり天然木の質感も捨てがたい!


比較3 収納サイズ

モンベルのマルチフォールディングテーブルの方が薄くコンパクトに収納できます。

この辺はモンベル独自のハイローザシステムによりコンパクトに折り畳めるのが大きく影響しているようですね。

この構造の凄さがここでも発揮されています。


比較4 耐荷重

耐荷重もキャナリーテーブルは10kg マルチフォールディングテーブル30kgと大きくモンベルの方が有利です。

どちらもフレームはアルミ合金ですが、構造上の差があるのかな?

10kg以上は乗せないよと思っていてもやはり余裕があった方が良かったりします。


比較5 高さ調整

高さはキャナリーテーブルが3段階でどの高さでも少し低め。

んー〜ー

こればっかりは使ってみないとなんとも言えないですね。

持っている椅子などでシミュレーションが必要です。

高さ調整の仕方にも大きな違いが。

モンベルは天板に近い方のフレームを調整して高さ調整するのに対し、キャナリーテーブルはボトム側の脚の長さを調整または折り畳んで3段階を実現しています。

マルチフォールディングテーブルは天板側を短くするのでオプションのテーブルボードをZAモードで使用できないんだけどキャナリーテーブルは脚元で調整のためストレージメッシュはどの高さでも使用することが可能です。


比較6 付属品

キャナリーテーブルは付属品にストレージメッシュがついてきます。

テーブル下に物が置けて便利!

モンベルにもテーブルボードなるものがありますがオプション品のため別途購入が必要になります。


DOD VS モンベル

どうも近頃、DOD VS モンベル?なんてのを見かけるです。

めちゃもえファイヤー VS  フォールディング ファイヤーピットもそうじゃない?

関連記事 モンベルからスゲー焚き火台が登場フォールディングファイヤーピット二次燃焼促進系【キャンプ 焚き火台】

お互いメラメラ燃えちゃってるんじゃないかと勝手に妄想してますw


軽さや強度はモンベルの圧勝

スペック的にはモンベルの圧勝ですね。

間違いない仕様さすがはモンベルです。

でも見た目のよさや使い勝手の良さはキャナリーテーブルも負けて無いですね。

天板の色は好みにもよりますが。

お値段もキャナリーテーブルの方が若干安くなっています。

今回比較した情報が皆さんの購入の参考になれば幸いです。

発売はDODストア!

リンク DOD ストア テーブル

最近はDODストアだけで販売される製品も多くなってきました。

ユーザー登録しておいても損はないかも。

それでは素敵なキャンプライフを!


注目記事 【ソロキャンプで使いたい!】男前ファイアグリル登場!V型コンパクト焚き火台3種を比較します,tent-MarkDESIGNS,UCO,CAPTAINSTAG【キャンプ道具】

注目記事 DODうさサンドメーカー今なら通常販売で購入可能【キャンプ ホットサンドメーカー】

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい