SOTOの分離型ストーブの最新作 FUSION Trek !他の分離型ストーブとスペック比較してみた【キャンプ ストーブ】

オススメ ふるさと納税2020年 ふるさと納税でもらえるキャンプ&アウトドアな返礼品〜ふるなび編その2【薪(焚き火)】

こんにちは、温泉しゃぶしゃぶです。

SOTOの最新ストーブ FUSION Trek SOD-330が発売されました!

FUSION ST-330同様分離型のストーブでOD缶のガスが利用可能です。

燃料違い!?と思いきや五徳の形状など、全く別仕様!

製品ごとのこだわりがスゲー。


SOTO マイクロレギュレーターストーブ FUSION Trek(フュージョントレック)SOD-330

FUSIONの名を持つストーブの第二弾はOD缶仕様のストーブとなりました。

登山、トレッキングでの使用を考慮しコンパクトに収納な可能なOD缶を採用。

さらにコンパクト化のために五徳形状も新規設計。

これまでステンレス棒で構成されていた五徳は、アミカスやウィンドマスターなどの一体型ストーブの五徳に近い形状になりました。

重量も182gとうい軽量モデルを実現。

FUSION Trekという名の通り登山、トレッキングに持ち出したくなるストーブです。


分離型スペック比較 最新版

ではでは、SOTOの分離型ストーブのスペック比較です。

現行5モデル比較って5種類もあるんですね!

FUSION
Trek
SOD-330
FUSION
ST-330
Storm
Breaker
SOD-372
MUKA
Stove
SOD-371
Sigle
Burner
ST-301
使用
サイズ
(mm)
幅430
奥行140
高さ100
幅410
奥行120
高さ90
幅150
奥行130
高さ90
幅135
奥行135高さ80
幅190
奥行176
高さ83
収納
サイズ
(mm)
幅110
奥行60
高さ100
幅110
奥行75
高さ90
幅65
奥行65
高さ90
幅80
奥行65
高さ80
幅160
奥行100
高さ90
ゴトク

(mm)
外径160
内径62
外径165外径170外径200
内径50
重量
(g)
182250225333690
発熱量3.3kW
2,800kcal/h
2.6kW
2,200kcal/h
3.5kW
3,000kcal/h
4.7kW
4,000kcal/h
3.7kW
3,200kcal/h
使用時間約1.5時間約1.5時間OD缶
約0.8時間
ガソリン
約1.5時間
約1時間約1.4時間
燃料OD缶CB缶OD缶
ガソリン
ガソリンCB缶
点火
装置
付属品収納ポーチ収納ポーチ
バーナーベース
メンテナンスキット
専用収納ケース
風防
しゃ熱板
メンテナンスキット
収納ポーチ
価格¥9,000¥9,000¥21,000¥15,500¥8,000

リンク SOTO バーナー・ストーブ

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥9,900 (2020/09/29 13:19:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥23,100 (2020/09/29 22:16:00時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥17,050 (2020/09/29 21:55:45時点 Amazon調べ-詳細)


比較してわかったこと

比較してみたら収納サイズはあんまり大差ない感じですね。

FUSION Trekの最大の売りは182gというシリーズ最軽量。

好みも分かれると思いますが、登山などの荷物パッキングを考慮するとOD缶はかなり優位性がありますね。

発熱量もアップしたのかと思ったら、FUSIONがやや低めの設定ということがわかった。

ガソリンモデルは発熱量高めですがガソリンを扱うのはちょっと初心者の僕には手が出にくい感じです。

実はシングルバーナーST301が結構火力もあって実はお買い得だったりして!


結局はCB缶とOD缶で選んちゃう

なんやかんやスペックに差異はあまり感じられない結果に。

んじゃあ選択の基準は!?

結局CD派かOD派かガソリン派かw

自分の使用シーンに合わせて燃料タイプを選択ですかね。

あとはゴトクの見かけの違い。

こうなるとアレだなぁ

FUSIONは両方欲しくなる、コレクター目線の発想も浮かんだり。


人気のSOTOのバーナー・ストーブ

SOTOのストーブは国内だけでなく海外でも評価が高いんです。

米国The Pacific Crest Trail Gear Guide:Class of 2019 Surveyで
ウインドマスターがベストギアとして認定されたり性能面での評価も高いです。

リンク 米国The Pacific Crest Trail Gear Guide:Class of 2019 Surveyで
ウインドマスターがベストギアとして認定されました。

僕もFUSION ST-330持っています!

FUSIONを使用した動画をYouTubeに投稿していますので、よかったらご覧ください。

関連記事 【キャンプDIY】SOTO FUSION(フュージョン)ST-330カスタム!遮熱板を作った【YouTube】

関連記事 【キャンプDIY】カスタム遮熱板の効果を測定してみたらスゲー効果だった!SOTO FUSION(フュージョン)ST-330【YouTube】

SOTOの実力は実感済み。

性能だけじゃなく見た目の美しさも良いなぁと僕は思っています。

そんなSOTOの最新作 FUSION Trek。

今年のキャンプや登山に取り入れてみてはいかがでしょうか!

それでは素敵なキャンプライフを!


注目記事 キャンプにオススメなコンパクト&軽量なコーヒーミルを探してみました【キャンプ コーヒーミル

注目記事 【キャンプ用品】これさえあればキャンプ初心者でも簡単火おこし!【チャコスタII】

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい