【キャンプ用品】これさえあればキャンプ初心者でも簡単火おこし!【チャコスタII】

こんにちは。温泉しゃぶしゃぶです。

僕はキャンプでの火おこしはチャコスタIIを使って楽をしています。

チャコスタを使うと初心者でも簡単に炭の火起こしが可能になります。火がなかなかおきなくて白煙モクモクでアワワしちゃう状況がスマートに解決できますよ!


チャコスタって!?

キャンプ用品界隈ではもう有名なアイテム。チャコールスターターと呼ばれるもので、簡単手順でだれでも炭の火おこしが可能になります。

ちなみに、チャコスタというのはユニフレームの商品名なんです。チャコールスターターの代名詞ですね。

  • 手順1 焚き火台などの火おこしする場所に着火剤を置く
  • 手順2 チャコスタの中に炭を投入
  • 手順3 着火剤に火をつけチャコスタを上に置く
  • 手順4 10分ほどひたすら放置
  • 手順5 炭を取り出し火起こし完了

手順4で放置ってところが素晴らしいですよね。勝手に燃えて火おこしが完了してしまいます。

人力で風を送ってあげたりとか不要なんです。夏場のキャンプで風を送るためにうちわバタバタなんて想像しただけで汗が出そうですね。


放置で火おこしできる理由は煙突効果

チャコスタの仕組みはチャコスタは筒状の形をしていて火の熱と下の方にある穴からの酸素取り込みにより上昇気流をおこし燃焼効率を高めます。

煙突効果はロケットストーブでも利用していますね。

この煙突効果のおかげて楽チン火おこしが可能なワケです。


折りたためるので携帯に便利

チャコスタは持ち運ぶときは折りたたんで持ち運ぶことができます。

かなりぺったりな状態に折りたたまれます。筒状のまま持ち運ぶ仕様だったらどんなに便利でも売れなかっただろうな。ほんとよくできた商品ですね。

メーカの努力によって僕たちは楽しくキャンプできるんですね。


焚き火の火おこしもOK!

炭の火起こしだけでなく焚き火の薪の火つけにも使えます。

え!邪道ですってw

確かに焚き火の火つけはキャンプの嗜みてきなところもありますが湿った薪など完全に燃やしたい場合に役立ったりと使うメリットは高いとおもいます。


僕はきっとずっと使い続けるだろう

買った当初はベテランキャンパーになったら、火おこし・火つけも上達してしまいきっと使わなくなるんだろうなぁと思っていました。

でも、使ってみた現在。この便利さは一生使い続けそうです。基本放置でよいので火おこししている時間は別のことができたりするんで!


チャコスタはキャンプの定番!?

チャコスタからインスパイアされた商品が各メーカから発売されています。

コールマン、キャプテンスタッグ、スノーピーク・・・・

名だたる各メーカこぞって販売中。これだけあるってことはもう定番アイテムですね。

ということで、もうキャンプの定番アイテムのチャコスタ。キャンプには欠かせない道具ですね。

ユニフレーム(公式)チャコスタII

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥6,009 (2019/12/10 05:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,212 (2019/12/10 05:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥28,900 (2019/12/10 05:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,040 (2019/12/10 05:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

最近は進化系も登場。火おこしだけじゃない!チャコスタは新たな領域に入ったのかも!!!

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥4,054 (2019/12/10 05:08:58時点 Amazon調べ-詳細)

人気記事 【キャンプ道具】見たら絶対欲しくなる!モンベルのマルチフォールディングテーブル

人気記事 【雑誌付録】今月の付録付きキャンプ/アウトドア雑誌を買い忘れないように発売などまとめてみました

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい