本当にマルチに使えるマルチシートBlueFieldマルチグランドシート【キャンプ用品】

オススメ ふるさと納税でもらえるキャンプ&アウトドアな返礼品〜ふるなび編(2019年)【キャンプ用品】

こんにちは、温泉しゃぶしゃぶです。

中華製ながらマルチに使えるグランドシートBlueFieldマルチグランドシートは本当に使えます。

安いのでイマイチ使い物にならないかなと思って買った、中華メーカのグランドシート。

今ではレギュラーアイテムとして使用中。

本当に使えるマルチシートでした。


普通にグランドシートとして

僕はパンダテントのグランドシートして利用しています。

Sサイズ 150cm×220cmを使用しているので若干折って使う必要があります。

グランドシートとしての機能も十分で地面からの湿気はここでカットされます。

何よりもカラー!

パンダテントアースからに近い色合いでとてもお気に入り中。

良すぎてみんなに紹介したくて記事をかいてみました。


緊急用タープ

しかもこのBlueFieldマルチグランドシートはグランドシートに特化した仕様ではなくマルチに活躍できる仕様になっています。

4隅にはハトメ穴があり、タープとしてのポテンシャルも、もっています。

実際にタープとして使用してみた感じは、薄いのがちょっと残念。

でも、普段常に使うわけではないでの、こんな感じでも良いのかも。


レジャー用敷物

グランドシートに使えるので、もちろんレジャーシートとしても利用可能です。

困ったときにいつでも使えるように常備しておくのも良いかもしれません。

値段が安いので、汚れることなど気にせずガンガン使ってこそ利用価値が上がります。


撥水性も問題ない

グランンドシートとしての撥水性。

これも問題なさそうです。

気になったので、水をかけてテストしてみました。

youtubeにも投稿しているのでそちらを参照お願いします。


中華ならではのデメリット

いいことばかりではなく当然デメリットも。

ぱっと見良さそうなマルチシートなのですが、やはり作りが雑。

製品の企画や素材のパフォーマンスは良くても、製造する人に問題あり。

でもですよ、製造する人って格安賃金でこれだけのものを作るって・・・そりゃ雑にもなりますよね。

そもそも、丁寧に作るなんて気持ちもサラサラないでしょうしね。


デメリットを超えた使いやすさ

デメリットはあるものの普通に使えます。

むしろ有りです。

使ったもの勝ち感が高い商品でもあります。

中華製の道具は、デメリット覚悟で使用すると以外に使えちゃったりすることが多いのかも!?!

中華製と嫌わずに使ってみるのもオススメしますよ!

それでは素敵なキャンプライフを!


人気記事 【youtube更新】超長い自撮り棒でサビキ釣り水中撮影【海釣り】なかなか釣れない・・・

人気記事 心拍計付きPRO TREK Smartが新登場WSD-F21HR、WSDシリーズ比較【スマートウォッチ】

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい