【スキー】ヘルメット着用時のバラクラバ、ブレスサーモは熱かった、モンベルジオラインがちょうど良かった

僕のスキーライフに欠かせないアイテム。それはバラクラバ。いわゆる目出し帽。ヘルメットの着用とともにヘルメット+バラクラバ+ゴーグルスタイルで過ごしています。寒さや紫外線からも顔と首回りを守ってくれるのでもう手放せないです。

バラクラバといってもいろいろなタイプがあるのですが、僕がこれまでに買ってみたブレスサーモとジオラインの使用感を今回まとめてみました。スキーやスノーボードで使用するバラクラバ購入時の参考になれば幸いです。


薄手のバラクラバが欲しかった

ヘルメット著用を考えて薄手のバラクラバをチョイスしました。1つはミズノのブレスサーモバラクラバ。もう一つはモンベル ジオラインL.W.バラクラバ。どちらも繊維を特殊加工したスーパー素材です。少しジオラインの方が薄手の生地になりますがどちらもヘルメット著用には問題ない厚さです。

機能的比較してみるとには似たり寄ったりな感じです。でも数値的データまで比較は難しいのでどうちらがどうかは判断が難しところです。

ブレスサーモ
ジオラインL.W.
・吸湿発熱
・発熱持続・遠赤効果
・汗冷え抑制力・吸湿速乾
・汗消臭・制菌効果
・保温力
・保温力
・phコントロール・静電気抑止

ブレスサーモバラクラバ(ミズノ)

松岡修造が熱く応援するブレスサーモ(BREATH THERMO)。吸湿発熱素材で保温もしてくれます。

バラクラバをかぶるとけっこう暖かいです。僕が汗っかきだからなのか割とすぐに発熱してくれる感じがしました。保温もしてくれるので暖かさが続きます。

でも、、、初めは良いのですが暖かすぎて、徐々に暑さに変わってきます。ヘルメットの中汗でしっとり。熱い男の応援する素材の発熱保温力は凄いのです!

ブレスサーモはあまり動きの激しく無い時に使用するのがよいのかなと思いました。冬のスポーツ観戦や冬キャンとかで使用すると暖かくてよさそうです。


ジオラインL.W.バラクラバ(モンベル )

モンベルのジオラインは吸湿速乾素材です。特殊繊維で保温もしてくれます。鼻のところに樹脂加工してありゴーグルの曇り軽減を考慮した作りになっています。

薄くスケスケ感があるのですが着用してみると意外と寒くないです。暑くなりすぎずむしろちょうどよく快適でした。

激しく動いて汗をかいても快適さをキープ。汗の逃げっぷりが違います!僕のように汗っかきには欠かせないスーパー素材ですね。さすが登山用品メーカー。

スキーやスノーボードで使用するならばジオラインL.W.バラクラバおススメです!


それぞれ適材適所があるんだね

薄ければみんな似たようなものかと思っていたけど素材の違いによってもこんなにも差があるなんて驚きです。使用する用途に合わせて素材選びも大事なんだね!

薄手なので持ち運びもかさばらないので2種類持ち歩いても良いのかも!

created by Rinker
M/L(57〜60cm))"
¥5,480 (2019/04/19 21:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい