【キャンプ道具】ソロキャンプの荷物を軽量化するコンパクトな寝袋を買ってみました

ソロキャンプは一人ぼっちのキャンプ。ソロキャンプをすればするほど、みんな求めて行くのは荷物の軽量、コンパクト化!

ファミリキャンプと違い大がかりの荷物やなんでもある充実した装備があまり必要ではなくなるからです。シンプルライフにみんなこだわっていきますよね!
こだわる人は、自動車でいくキャンプからバイク・自転車ソロキャンプ、最終的には徒歩ソロキャンプ!!こだわればこだわるほど軽量・コンパクト化は進みますね。

今回のお題目はキャンプに欠かせないキャンプ道具の一つ寝袋。軽量化・コンパクトな寝袋を探して購入してみました。購入時に悩んだところなんかも合わせて書いてみたいと思います。

もしかしたら最軽量、最コンパクトかもしれない寝袋

今回僕が購入したのはWALK ABOUT SUPERLITE FLY600(スーパーライト フライ600)という寝袋です。

とにかく「コンパクト」でたどり着いたこの寝袋。WALKABOUT !?!全く知らないメーカです。china製?と思って調べてみたところ、なんと国産メーカ!三信製織という歴史あるメーカの製品でした。国内メーカ品でよかったー

三信製織
ウィルダネスエクスペリエンス

では仕様紹介

メーカ:WALKABOUT(三信製織)
サイズ(使用時):約200×75×50cm
サイズ(収納時):約11×22.5cm
重さ:580g
素材(表・裏地):ナイロン
素材(中綿):3Dスーパーファインファイバー
使用温度帯:10℃〜18℃(春夏2シーズン)
カラ:ブルー
水洗い:可能(中性洗剤、ぬるま湯押し洗い)

とてもコンパクト!

収納時のサイズのコンパクトさで探してみましたが、僕がAmazonや楽天で探した結果WALK ABOUT SUPERLITE FLY600(スーパーライト フライ600)が化繊の寝袋の中で最もコンパクトだと思います。

収納時11×22.5cmの小ささは比較画像を用意したのでご参考までに。
500のOD缶を2つ重ねたぐらいのサイズです。
ツールボックスやザックの中に入れるのにも良さそうなサイズですね!

ちなみにファミリキャンプで使用しているロゴスの3シーズン寝袋と比べるとw
大きい方は米俵感がより強調されます。

とても軽量〜

サイズもコンパクトなので重さについても、580gと他の製品に比べても最軽量です。

軽量化の為サイドジッパーのファスナーを半分までとしています。
寝袋に入りにくいことは無いですが、暑い時にファスナー全開にできないところがデメリットではあります。でもあまりにも暑い時は寝袋使わないけどね。

使ってみた感じは・・・

軽量コンパクトですが170cm65kgの僕が寝ても窮屈な感じはありませんでしたよ。足の方が狭くなるマミー型ですが十分な広さは確保してあります。

素材の選択では悩んだ化繊かダウンか!?!

正直、素材の選択はかなり悩みました。
そりゃダウンの方が軽量・温かさ優っているようなところもありモンベルの寝袋とかもみてみましたがやっぱりお値段が・・・ダウンはそれなりにお高かったのでコスト的にも優しい化繊にしました。

また化繊の場合は洗濯しやすいという点も洗濯のポイントになりました。結構汗をかくので洗濯しやすいのは助かります。

対応シーズン

WALK ABOUT SUPERLITE FLY600(スーパーライト フライ600)は春夏の2シーズンモデルです。2シーズンモデルなので薄手の寝袋になっています。2シーズンってところが軽量、コンパクトにつながっているところでもありますね。

使うシーズンが限定されるので秋冬もキャンプしたい人には向かない商品です。
僕は暖かい時期しかキャンプしないので2シーズンモデルでも十分でした。
メーカでは、インナーと合わせればテント内ならオールシーズン可能としていますが、インナー分荷物が増えちゃうので冬は冬用寝袋を購入した方がよさそうですね。

お値段以上の安心感

化繊のコンパクト寝袋の中では少し高いです。WALK ABOUT SUPERLITE FLY600(スーパーライト フライ600)は7000円台。激安china製コンパクト寝袋が3000円程度で買えるのでこの差は大きいですが、国内メーカの安全な製品と考えると適正かと思います。

国産メーカー

僕が寝袋に国内メーカーであることをこだわるのは以下の理由からです。

・匂い
・汚れ
寝るところは清潔にしておきたいのですがchina製のハズレ商品の場合、よくわからない匂いが染み付いていたり、靴で踏んだような汚れが付いていたりとあまり信用できないものが多いです。買ったけどねれない寝袋はいらないですからね。

・縫製の荒さ
china製はやはり縫製の荒さが目立ちます。糸の始末なんて酷いものです。製品も激安ですが叩いている人の給料も激安なので質が悪くなるのもわかりますが、長く使う寝袋はしっかりしたものが欲しいです。

という理由から安全で清潔な国内メーカを選びました。

ところで寝袋だけで寝れる!?

個人差はありますが、僕は寝れないです。地面が柔らかければ良いのですが、外のゴツゴツ感は苦手な人多いんじゃ無いでしょうか?
エアマットやコットと併用して使うのが良いと思います。全然寝心地が変わりますよ!
エアマットやコットについては後日記事にしてみたいと思います。

まとめ

今回購入したWALK ABOUT SUPERLITE FLY600(スーパーライト フライ600)は
化繊寝袋の中でもダントツに軽量、コンパクトですが使うシーズンが限定される寝袋でした。国内メーカの安全、清潔な製品のため、使う用途にあうのであればおすすめしたい寝袋です。

3シーズン対応したものが欲しい場合は、WALK ABOUTでも3シーズン対応のスーパーライト1200、1300も販売してますので是非確認してみてください。


開封動画もあります。

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい