【グビグビ呑める】生ジョッキ缶に憧れてDRAFT TOP買ったらユートピアだったが、どうしても気になっちゃうデメリットもあった【缶オープナー、キャンプ道具】

オススメ  欲しかったポータブル電源、ふるさと納税で手に入れてみないか!?!【キャンプ ポータブル電源】

こんにちは、温泉しゃぶしゃぶです。

巷で噂のアサヒビールの生ジョッキ缶。

限定生産だったり、田舎というロケーションもあり未だにこのかた見た事ねぇ。

ちょっと気分を味わいたんだけど・・・

てなわけで生ジョッキ缶気分を味わえるDRAFT TOPを買ってみました。

使ってみたらグビグビ呑めるこの感覚。

癖になりそう〜キャンプで呑んだら呑みすぎちゃうね!


DRAFT TOP

生ジョッキ缶を味わえるこのアイテムはUSAからの刺客。

缶オープナー界の黒船。

アサヒの生ジョッキ缶の売り上げを脅かしてしまうんでないかと思われる商品です。

んーーー

でも

DRAFT TOPの方が前に発売してるんだよなぁ

アサヒがコレを参考に開発したのでは・・・

DRAFT TOPを見ると円形のカッターが4枚セットされています。

缶の蓋につけてレバーでグリップすると

缶蓋の内側にカッターが密着し回すことで蓋が綺麗に切り取ることができるのです。

すごっ

created by Rinker
Draft Top
¥3,624 (2021/10/16 03:15:00時点 Amazon調べ-詳細)

リンク DRAFT TOP


使用方法とコツ

DRAFT TOPを缶の上に乗せて握って回すだけ。

コレで蓋がスパッと綺麗に取ることができます。

コツとしては缶側を握る手は缶の上部を握るようにした方が良いです。

真ん中とか握ると缶が潰れてうまく蓋を取ることが難しくなります。


メリット①

お好きなビールで生ジョッキ缶のような飲み方が楽しめます。

普段アサヒを飲まない人もいますからね。

どんな缶でも蓋を取ることが出来るのは大きなメリットですね。

また、USA製なので日本製造の缶には合わないのでは?

と思っていたけど心配無用でした。

多少回す回数は多くなりますが日本仕様の缶でもめっちゃ綺麗に切れます。


メリット②

缶の蓋がフルオープンになったでグビグビ呑めるようになりました。

まさにジョッキ感覚!

飲みごたえも、美味さもUPしているように感じます。


見逃せないデメリット

結構神経質なデメリットがあります。

切り取った蓋ですが

缶の中に入れるの推奨。

確かに取りにくいので押し込んで中に入れるのが簡単なのかもしれませんが

蓋を中に入れるって・・・

気になちゃう方は気になっちゃいますよね


Twitterの反応

こ、コレは・・・キャンプ必須のアイテムなのでは!


なんだか日本版ってのもあるのか?

クラウドファンディングで出資募集している物で日本の缶に対応したものもあるようです。

リンク Draft Top(ドラフトトップ)2.0 |日本規格ビールの缶オープナー

僕的には日本版じゃなくても困ってないので現状維持かな。

それでは、素敵なキャンプライフを!

created by Rinker
Draft Top
¥3,624 (2021/10/16 03:15:00時点 Amazon調べ-詳細)

注目記事 【お一人様1色2点だとぉ】DODのマグ・ウサーモの発売日は6月21日、サーモマグを手に入れて近々に冷やした飲み物でキャンプしたらこの夏最高だよね。

注目記事 SOTO FUSIONポーチ買ってみたらやっぱりカッコよかった!【キャンプ ストーブ】

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい