トンネル型テントの大本命!CIRCUS 650いよいよ発売!【キャンプ用品】

こんにちは温泉しゃぶしゃぶです。

tent-Mark DESIGNS CIRCUS 650がいよいよ発売になります。トンネル型テント買うならCIRCUS 650と待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。

カマボコテントで火がついたトンネル型テント。カマボコテント以降各メーカーもトンネル型テントが増えましたね。

カマボコテントの買い方は以下の記事にまとめてみました。

参照 【キャンプ用品】今年こそは手に入れたいカマボコテントの入手方法

トンネル型テントの選択肢が増え、tent-Mark DESIGNSからも発売!と思ったら発売延期でガックリだった2018年。令和の今年ついに発売されます!


CIRCUS(サーカス) 650って?

tent-Mark DESIGNSから発売されているテント CIRCUS(サーカス)シリーズに新たに追加になったトンネル型テントです。

CIRCUS(サーカス)シリーズはCIRCUS TCをはじめとする人気のテントシリーズでCIRCUS TCは予約受注生産でしか買えない人気のテントです。


ではスペック

公式サイトでも製品情報が更新されましたね!

素材

フライシートコットン混紡生地(VC)コットン60% ポリエステル40%
フライシート(スクリーンメッシュ)ポリエステル75D
メインポールAジュラルミン・アルミ・スチール製13本継ぎ(φ16/23mm×6,550mm)×2本
メインポールBジュラルミン・アルミ・スチール製13本継ぎ(φ16/23mm×6,150mm)×2本
インナーテント(ウォール)コットン混紡生地(VC)コットン60% ポリエステル40%
インナーテント(フロア)ポリエステルRS150D(PUコーティング/撥水加工)
インナーテント(スクリーンメッシュ)ポリエステル75D
インナーライナーコットン混紡生地(TC)ポリエステル65% コットン35%

収納サイズ

フライシート(約)880×380×380(高)mm
インナーテント・インナーライナー(約)650×350×350(高)mm

組立サイズ

フライシート(約)6,500×3,250×2,130mm
インナーテント(約)3,000/2,800×2,500×1,850/1,800(高)mm
インナーライナーA:(約)2,110/1,910×1,910mm
B:(約)2,110×1,830mm

重量

総重量(約)37.22kg

おすすめポイント

特筆すべきポイントは次の通り。

  • 新素材VC(バリューコットン)
  • オールシーズン対応
  • アルミとスチールのハイブリットポールで頑丈
  • グレーメッシュでプライバシー保護

特に新素材VC(バリューコンットン)はコットン60% ポリエステル40%でTCと比較して遮光性がアップ。幕自体はなかなか高め(148000円)なのですが素材のコストから考えるとコスパが良い商品のようです。でも、やっぱ高っ!購入には男意気が必要ですw

テントにはスカート付きでオールシンズン対応。カマボコテントと比較してみるとサイズは広め。天井も高い!冬キャンの宴会場にもオススメのテントですね!

入り口も大開口でメッシュも広め通気性抜群です。

広めの入り口をみると連結も夢見ちゃいますね!!


どこで買える?

まだ公式でも6月下旬発売までの情報しかないので、オンラインストアでも案内なしです。

人気必須となると思うのでアンテナを張って毎日情報確認が必要です。

オンラインでの発売はいつも通り以下かな!?

公式オンラインストア(WILD-1)

楽天市場(WILD-1 楽天市場店)

その前に公式アナウンスも要チェックですね。

tent-Mark DESIGNS(WEB)

tent-Mark DESIGNS(Facebook)

ずっと待っていた方。購入できるとよいですね!!!

created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥62,000 (2019/09/22 11:01:38時点 Amazon調べ-詳細)

人気記事 【キャンプ道具】見たら絶対欲しくなる!モンベルのマルチフォールディングテーブル

人気記事 【雑誌付録】今月の付録付きキャンプ/アウトドア雑誌を買い忘れないように発売などまとめてみました

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい