【キャンプ道具】キャリカートで楽チンキャンプ道具運び

日々増え続けるキャンプ道具。置き場所にも困りますねwそれでも、それは嬉しい悲鳴でキャンプ道具に囲まれる生活は幸せな日々です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、そんな増え続けるキャンプ道具ですがキャンプ場での運搬ってけっこう大変ですよね。そして、これから夏本番汗だく運搬後のテント設営。設営後のプシュッと一杯のご褒美はあるもののもう少し楽したいですよね


そんな時はキャリーカート

キャリカートとはキャンプやアウトドアで道具を運ぶときに使うカートです。きっと皆さんもご存知通りで、キャンプ場でよく見かけますよね。道具運びの後は子供が乗ったりしているアレです。キャリーカート!?キャリーワゴン!?アウトドアワゴン!?といった感じで呼び方も様々。

結構耐荷重もあり荷物運びにとても重宝します。荷物の積み込み後はダラダラ引っ張って運ぶだけ。オジさんもう楽チンでやめられない的なキャンプ道具です。特にファミリーキャンプは荷物が多いのであった方がいいよね!


折りたためるんだが・・・結構大きめ

そんな便利すぎるキャリカートですが、デカすぎてキャリカート自体の運搬に問題が・・・車に入らない又は入ったとしてもデカすぎて荷室の占有率が高いといった欠点があります。僕の車は1BOXなので入るのですが、他の荷物が入らなくなったりと荷物積み込みパズルを余計に難しくしてくれています。

最近のものはもう少しスリムになっているものもあります。車への収納も考えて買うタイプを選択した方がよいですね。


お値段だいたい¥10000

各メーカから発売されているキャリカート。お値段は大体¥10000。もう少し安いものもあるけれど耐荷重には要注意です。どこのメーカーも同じぐらいの金額なので折りたたんだ形状やカラーなどで好きなものが選べますね。

タイヤの形状も色々あります。僕の買ったものはビッグホイールタイプ。ぶっといタイヤが付いています。タイヤの太さは機能的にはあまり変わらない感じもしますね。見た目で僕は買ってしまいましたw


ファミリキャンプなら絶対おすすめです

荷物の多いファミリキャンプなら絶対おすすめです。カートに子供が乗ってみたりキャンプならではの光景も味わえますw荷物運びは楽チンにして、家族と過ごす時間を増やすのも良いですね!

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥8,200 (2019/06/19 19:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい