【キャンプ道具】簡単!便利カスタム!カマドスマートグリルの底上げに100均の焼き串を活用

キャプテンスタッグのカマドスマートグリルはB6サイズでソロキャンプ、ツーリングに持ち歩きたくなるコンパクトグリル。価格もお手頃でカスタマイズのし易さもあって非常に人気のグリルですね。

そんなカマドスマートグリルを100均のBBQ焼き串で火床の底上げカスタマイズしてみました。

火が遠くてなかなか焼けなくて困ったことないですか?

カマドスマートグリルで少ない燃料の時火力が弱くて困ったことないですか?最新のカマドスマートグリルは灰受け3段階調整できますが一番上にしてもちょと弱い時があります。

ロゴスのラウンドストーブやアルコールストーブなんか使った時、五徳や焼き網までちょっと遠いんですよねー

そこで底上げを考えた!

灰受けは移動難しかったのでロストルの底上げを考えました。使うのは100均一で売っているBBQ焼き串です。

使い方は簡単!カマドスマートグリルの横に空いている穴から焼き串を二本通すだけ!その上にロストルを乗せてあげます。

こんな簡単なカスタマイズで火力がアップできます。アルストを乗せてみると五徳と近くなりかなりよい感じです。

そして焼き串は色々使えて便利!

底上げ以外にも普通に焼き串として使ったり、五徳として使えたり。焼きぐ串とカマドスマートグリルをセットで持ち歩くと便利に使えそうです。軽量なのでカマドスマートグリルと一緒に持ち歩いてもよいですね!

↓下記動画の最後の方で少しだけカスタマイズ紹介しています

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です