地面に優しさを!焚き火用耐火シートDODタキビバビデブー【キャンプ 焚き火】

オススメ ふるさと納税2020年 ふるさと納税でもらえるキャンプ&アウトドアな返礼品〜ふるなび編その3【キャンプ道具】

こんにちは、温泉しゃぶしゃぶです。

はいーきました!DOD新製品。

今度はどんな名前かって!

タキビバビデブー

ヤバっ!相変わらずのネーミングセンス。

名前先行してしまいましたがタキビバビデブーはキャンプの焚き火の火の粉から地面を守るとっても優しいアイテムです。

普通は耐火シートって言うんだけど、そこにももDODのネーミングセンスが注入され

タキビバビデブー

w


タキビバビデブー

何度も言いますが耐火シートです。

ガラス繊維でできた難燃素材でできています。

焚き火をみんなで囲むことも想定した八角形。

みんなで囲む・・・みんなで・・・

友達いないのでこのスペックを見たときはちょっぴり涙が出ました。

気を取り直してスペックです。

サイズ(約)W100×D100cm
収納サイズ (約)W33×D20×H5cm
重量(付属品含む) (約)460g
材質ガラス繊維(両面シリコン加工)
その他特徴 厚さ(約)0.2mm
連続使用温度(約)250℃

リンク DOD タキビバビデブー


両目シリコン加工って何?

ガラス繊維素材の上に両面シリコン加工をしています。

なんじゃそりゃって思ったけど

この加工のおかげで汚れがサッと拭き取れるようです。

サッとお掃除簡単!

キャンプなので多少の汚れはと言ったりもしますが

キャンプが終わった後は家の中に収納する僕にとっては結構大事だったりします。

他のメーカの耐火シートは白っぽいんだけど、DODのタキビバビデブーはカーキー。

すでに汚れが目立たない感じもいいですね!


折りたたんでコンパクト

使用サイズ100x100cm

持ち運びやすいように折りたたむと33x20cmのサイズになります。

焚き火台の中に突っ込んで一緒に持ち運びできそうですね。


耐熱性はないから

耐熱性はないので地面への遮熱はできません。

DODの公式でも案内されていますが、焚き火台の下に薪を置くと良いみたいですね。

なるほどー

耐火シート無しで焚き火するときも下に置くだけでもだいぶ地面へのダメージは減りそうですね。


焚き火好きなら持っていてもいいアイテム

地面へのダメージを考えるとあって良い道具です。

タキビバビデブーなんて名前ですが、しっかりと地面を守る優秀な道具です。

優しさは道具だけでなく我々も持つ必要がありますね。

ある程度道具が揃ったらしっかりその辺も考えてキャンプを楽しみたい物です。

それでは、素敵なキャンプライフを!


注目記事 超絶コンパクトなポットリフターSOTO マイクロリフター(Micro Lifter)【キャンプ ポットリフター】

注目記事 【海外通販・個人輸入】英語が苦手でも大丈夫!アウトドア用品など米アマゾン(amazon.com)からお買い物したくなった場合の、お買い物方法#2

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい