パワフル冷却できるポータブル冷蔵庫PARAGO 冷凍冷蔵クーラーボックス【キャンプ用品】

オススメ ふるさと納税でお得にキャンプ用品をゲットするには控除限度額が重要です【ふるさと納税】

こんにちは、温泉しゃぶしゃぶです。

キャンプや車中泊に欠かせないクーラーボックス。

保冷剤などで冷たさを保つ必要がありますが、時間とともに冷たさを失います。

冷蔵庫の偉大さをとても感じる瞬間ですね。

そんな悩みを解消するために世の中にはポータブル冷蔵庫なるものがあるようです。

車の電源や充電池を使用して冷却できるクーラボックス。

これまでもいくつか販売されてるようですが、ドイツから凄い冷凍冷蔵クーラーボックスが日本上陸します。

その名は「PARAGO 冷凍冷蔵クーラーボックス」


PARAGO 冷凍冷蔵クーラーボックスの凄さ

メーカ曰く次のポイントが目玉のようです。

  • 他には無い冷却品質
  • 長持ち充電池で長時間継続利用
  • ドイツ発の魅力的なデザイン性

リンク PARAGO 冷凍冷蔵クーラーボックス


他には無い冷却品質

コンプレッサが高性能で約15分で常温から0℃まで冷却することができるパワフルさが最大のポイントです。

なんとも比較基準がないので・・・

でも15分で0度まで冷えるっていったら結構すごくないですか?

ビール飲み頃まで常温から10分ぐらい待てばいけちゃうってことでは!

冷却性能は申し分ないようですね。


長持ち充電池で長時間継続利用

充電池で動けるってのはすごく嬉しいですね。

キャンプなど外に持ち出したい場合、電源取れないとこが多いので充電池を接続して動くのはとても良いです。

大容量の60,000mAHの充電池は8時間充電で4−8時間使用可能。

また、本体自体も保冷力が高く電源なしでも中に入れた冷えたものは72時間で常温に戻ります。

キャンプで使ってみたくなりますね!


ドイツ発の魅力的なデザイン性

お尻のほうが気になって本体のデザイン性が全く頭にはいってきませんねw

気持ちを切り替えて

本体のデザインはドイツのデザイナーがデザインしたのかな?

やたらとドイツ推しです。

まぁ冷蔵庫に見えないデザイン性の高さはあるようです。

ちょっとアウトドアで使うハードなイメージはない感じですね。

むしろ室内のインテリアとしては優秀なデザインなのではないでしょうか。


僕がオススメしたいところはコロコロできるとコロ

アルミ製のハンドルを引っ張り出し、コロコロして持ち運べます。

コロコロファンとしてはとても嬉しい仕様です。

こんな冷蔵庫持ち上げて運んでいたら腰悪くしちゃいます。

コロコロ引っ張れる仕様いいねぇ!


容量20L

容量20Lの容量の目安

メーカー曰く以下の画像

それなりに入るのはわかったのですが入れるもののそれぞれの容量が・・・

550mlペットボトル → 500mlじゃないの?

330ml缶 → いやいや 350mlじゃないの? 350mlだと少なくなる?

この辺は、あれですかねドイツ仕様ですかね。


なんかいろいろ気になりだした

容量の画像見てからいろいろ気になり出したらツッコミどころ満載な感じもw

ドイツから日本上陸っていってるけど、工場は深セン。

→中国大陸から上陸する予感

コロコロできるのはいいんだけど・・・

→縦にしたら中に入れたものもコロコロしちゃうよね

中の仕切り板はまな板としても利用可能

→って 緊急時以外まな板で使用しないよねw

この画像をご覧ください

→イキっている彼もかなり気になりますが

 ナンバーみたいなパネルに「SEXY AND I KNOW IT」

 ドイツのデザイン性台無し感が・・・


お値段それなり

外部充電池付きで58,600円。

クラウドファンディングで早割8%-20%適用。

なかなか勇気のいるお値段。

すでに発売中のポータブル冷蔵庫に比べても性能はともかく高級品の部類です。


いろいろツッコミどころはあるけれど

他のメーカーからもポータブル冷蔵庫は発売されているので、そちらとも比較して購入することをおすすめします。

PARAGO 冷凍冷蔵クーラーボックスは保冷力は特に優れているので選択のポイントはそこかな。

現在クラウドファンディング Machi-yaで出資募集中。

つまり日本にはまだ未上陸。

出資成功で初めて上陸されます!

ともかく、一度は使ってみたいですね。ポータブル冷蔵庫。

それではステキなキャンプライフを!


人気記事 【youtube更新】パンダテントと夏の充電ソロキャンプ(男の夏のキャンプ飯編)

人気記事 キャリーワゴンといえばのコールマンの2019年新色【キャンプ用品】

温泉しゃぶしゃぶ

温泉しゃぶしゃぶ

キャンプ道具を愛してますというか取り憑かれています。会社員をしながらキャンプ道具をコレクションしています。また輸入したキャンプ道具の販売も行っています。

あわせて読みたい