【キャンプ道具】設置も楽々!軽量、コンパクトなパンダテント(ワンポールテント)でソロキャンプはいかが?

tent-Mark DESIGNS 「CAMPANDA」PANDAとは?

僕のアウトドアライフ、ソロキャンプに欠かせない道具の一つテント。

僕はtent-Mark DESIGINS の「CAMPANDA」PANDA(パンダテント)を使っています。

パンダテントは「テンマクデザイン」と「こしいゆうか」さんが企画したワンポールのとんがりテント。

見た目も可愛らしく、軽量、コンパクト、リーズナブルな愛すべきところ満載のソロテントです。

仕様

フライ・インナー・ポール・ペグ・収納袋がセットです。

  • 総重量2190g(ペグ 収納ケース含む)
  • フライ約1030g
  • インナー約640g
  • ポール約270g
  • サイズフライ約240×240×150(H)
  • インナー約220×100×135(H)

詳しくは公式にて確認

https://www.tent-mark.com/campanda/

設置超簡単!

なにより設置が超簡単です。

4隅にペグを打ち込み

センターにポールをセットしうぉりゃっと持ち上げると

はい、アウター完成!

その後インナーを取り付けても10分かからないで終了〜

このお手軽さやめられないですね。

見た目も可愛いぞ!

アウトドア道具には珍しく見た目も女子ウケする可愛いデザイン。

僕はおじさんなので色はアースカラーにしました。

愛すべき可愛いテントです。

170cmのおっさんが寝ても十分なサイズです。

CAMPANDAのロゴも可愛すぎておじさん少し嬉し恥ずかしい〜

インナーもそれぞれのカラーで色が違っています。

アースカラーには黄色のメッシュインナーが付いてきてよく似合っています。

フルメッシュなので僕の住む青森では夏場以外は別売りのナイロンインナーが欲しくなりそうです。

タープも揃えちゃうとさらに幸せかもよ

ソロキャンプ一年目は手持ちのコールマンタープでタープインパンダしていました。

これはこれで、パンダちゃんが汚れずよかったのですが

専用のタープがあると聞いたので2年目はパンダタープを購入

一体感が眩しいです!

幸せだ。

そして軽量コンパクト

比べた寝袋がコンパクトすぎていただけないかんじですが

テントとインナー収納袋にいれてこんな感じです。

長さは40cmぐらい、この寝袋が2Lペットボトルよりちょっと小さいサイズになりますがわかりにくいですね・・・

一人でキャンプを楽しむのには最高のテントです

ソロキャンプなので準備も簡単にすませ

自由なだらーっとする時間を増やせるのには最適なテントです。

軽量、コンパクトなので荷物運びも楽ですよ。

ファミリーキャンプも良いですが、一人でキャンプするソロキャンプってのもいいもんですね!

参考までにパンダテントと僕のキャンプ動画です

あわせて読みたい