【キャンプ道具】ソロキャンプにお勧め!焚き火もできるコンパクトグリル UCO MINI FLATPACK GRILL & FIREPIT

コンパクトなグリルを探して!

コンパクトなグリルといえば、そうキャプテンスタッグのカマドスマートグリル!や笑’sのB6君!

そだねーもちろん僕もカマドスマートグリルも持っています。でも今回紹介するのはUCO MINI FLATPACK GRILL&FIREPITなのです。カマドスマートグリルとは違った魅力があるんです!

UCO MINI FLATPACK GRILL&FIREPIT

UCOはアメリカのアウトドアブランド。キャンドルランタンとかが有名かな。そのUCOが手がけた焚き火台グリルがFLATPACKなのです。日本では代理店のモチヅキで取り扱っています。

FLATPACKは通常サイズとMINIサイズがあり今回はMINIサイズの紹介です。

仕様

  • 重さ832g
  • サイズ(使用時)24.1×17.8×20.3(H)cm
  • サイズ(収納時)27x18x3(H)cm
  • 付属品 焼き網 網用ハンドル 収納ケース

カマドスマートグリルやB6君よりも少し大きめのサイズになります。サイズも重さも一回り上ですね。

UCO FLATPACKの魅力

とても組み立てやすい構造になっています。脚を広げてクロスさせるだけ30秒もかからずに組み立て完了〜

焚き火もカマドスマートグリルよりも少し大きいので、少しはみ出すけど大きめの薪もそのままのせてなんとか焚き火することも可能です。

そして見た目がキュート!側面からみるとハートに見えませんか!

そしてそのハートに火をつけると。ハートが燃えていますね!!

オプションが少ないので工夫も必要

オプションが少ないというか無いのです。なのでいろんなものを組み合わせ工夫して使う必要があります。でも、それを考えたり見つけたりするのもキャンプの楽しみの一つですけどね!

鉄板は別メーカの鉄板と組み合わせる。純正鉄板は無いので僕はtent-Mark DESIGNSの男前グリルプレートと組み合わせて使っています。

たいていのコンパクト鉄板は乗っかるサイズだと思いますよ。

あとロストルも付いていないので僕は100均のステンレスのトレー網を買ってきて切断して使用しています。

ロストルを入れることで炭も底上げされて効率力使用することも可能になります。

メジャーな焚き火台もいいですが珍しいコンパクト焚き火台も良く無いですか?

カマドスマートグリル、B6君は超有名メージャな道具ですがUCO MINI FLATPACK GRILL&FIREPITのような珍しい道具も良く無いですか!

人とは違ったもの、工夫したいコンパクトグリルを探してる方に是非お勧めで〜す。

あわせて読みたい